スマ卒してみる 機種選択 SH-02Lにしました

昨日の続き

 

今回は、「AQUOS ケータイ SH-02L」を選択しました

jp.sharp

 

ケータイ(「ケータイ」って言葉で統一してるんですね)は、どれも見た目も機能も似てる分、少しの違いを比べて選べるので楽でした

どんな時も、選択肢が多い中から決めるのにストレスを感じる私にとっては、好都合w

 

比べたところは、

1)横のボタンで開かないヤツ

2)Dockがついてるヤツ

の2点です

 

横のボタンを押して開くのって。。。。私的にはカッコ悪いんです

ボタンの押し具合とか最適化されてるんだろうけど、パカ〜って感じがどうも慣れません・・

それに、スマートフォンを使っていたせいか、通話でもなんでも使用時(開始時)にはほぼ確実に両手使っていたので、それに慣れたせいもあるのか、開くためだけのボタンなんていりませんでした

 

あと、付属のDock!これ一番!

ただの充電台ですが、充電時のコードの抜き差しの面倒がなくなる上、充電してない時の置き場所として決めやすいし、私には最優先事項でした

 

この週末で初期セットアップが済んだので、明日から常用で利用してみようと思います

 

*これから購入される皆さんへ(いないかな?)

こちら、充電のための電源アダプター・ケーブルがついてません

私も届いてから気がつきました

スマートフォンからの変更でしたら代用あると思いますが、そうでない方は仕様をしっかりと確かめて一緒に購入されますことをお勧めします

 

ちなみに、SIMの入れ口はこんな感じです

下に一旦スライドさせて金具を起こし、SIMカードを指定の向きで置き、金具を戻す仕様です

「こんな小さい部品、どうやって作ってるんだろう?」

と感心してしまいました

写真とるのに、またスマフォ使いましたとさw

 

f:id:htn_310sh1:20190602205244j:plain

SH-02Lです もう暫く見ることのない部分ですが記念に